ネットで騒ぎに…自分の価値を測るサービスとは?

 人気ユーチューバーのヒカル氏らがインサイダー取引疑惑で話題騒然となったニュースを知る方は少なくないかもしれません。結果的に大炎上を招いたものの、彼らは短期間で数千万円という利益を稼ぎ出しました。それを可能としたサービスが「VALU」です。そもそも、VALUとは何か、本当に儲かるのか、解説していきます。

●VALUとは、SNSと投資を融合したシステム

 VALUは、一言でいうと、個人が株式会社のように株を発行して資金調達できるネット上のサービスです。フェイスブックやツイッターなどと連動させることができるため、SNSの延長上のサービスとして楽しんでいる方が多いようです。

 一般のSNSとの違いは、やはりお金が関わる点です。SNSと投資を融合したシステムとみると分かりやすいかもしれません。ただし、VALUで使われるのは仮想通貨ビットコインです。

●無名のモデルが時価総額1億3000万円?

 登録者は1万人を超えており、100人以上が時価総額1億円を超えています。また、堀江貴文さん、イケダハヤトさんをはじめ、ネット上の有名人が続々と参加し、堀江さんの時価総額は20億円以上となっています。

 モデルの原田奈津美さんは、そこまで知名度の高い方ではありませんが、初値700円から一時は時価総額1億3000万円まで達しました。本人によると、彼女が「おそらく一番最初に上場した女性」だったため、その希少価値によって、バブルが生じたのではないかといわれています。

●結局、VALUって儲かるの?

 誰もが知りたいのは、「結局、VALUって儲かるの?」ということではないでしょうか。

 『週刊SPA! 2017年8月15日・22日合併号』には、米国在住のファンドマネジャー・広瀬隆雄さんのコメントが紹介されています。本誌で広瀬さんは、投資家の視点から「SNSでのコミュニケーションが上手な人を買っていけば、儲かる可能性は高い」とVALUに対して好感をもって述べています

 とはいえ、「発行者が上場を突然やめてしまったり、運営が破綻するリスクだってある」と広瀬さんリスクにも言及しています。冒頭に述べたヒカル氏の事件も起こったばかりです。

 過度に危険視したり、儲けを考えすぎるよりも、SNSの延長くらいの感覚で楽しむのが調度いいのかもしれません。

 自分の時価総額がいくらになるのか、遊び感覚で一度試してみてはいかがでしょうか。


<参考文献・参考サイト>
・『週刊SPA! 2017年8月15日・22日合併号』(扶桑社)
・VALU
https://valu.is
・秒速で1億円を稼ぐ男・与沢翼がVALU参戦も秒速で「規約違反」に!
http://www.excite.co.jp/News/smadan/E1503039835115/

関連記事

おすすめ情報

10 M TV オピニオンの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

仕事術のニュースランキング

ランキングの続きを見る

仕事術の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索