2020年10月、テスラが上海ギガファクトリーで製造した車両の輸出を正式に開始する。輸出される車両は、EVセダン「Model3」の標準モデルである「スタンダードレンジプラス」で、中国市場に供給されているモデルと同じものだ。輸出先は、ドイツ、フランス、イタリア、スイスなど10カ国以上の欧州諸国。

中国メディア「上観(Shanghai Observer)」によると、上海ギガファクトリー製Model3の欧州向け出荷第1便は、10月27日に出航する予定とのこと。