中国特許保護協会は7月1日、「2020年世界ブロックチェーン領域特許レポート」を発表した。レポートによると、ブロックチェーン特許の世界ランキングで、アリババグループ傘下の決済サービス「アリペイ(支付宝)」が212件で世界第1位となり、2位と3位はそれぞれIBM(136件)、Coinplug(107件)だった。

世界のブロックチェーン特許数に関し、権威のある組織がレポートを公開したのはこれが初めてとなる。同レポートは特許調査・分析プラットフォーム「Derwent Innovation」に基づき、取得済みの公開特許からブロックチェーン分野の全体的な傾向を分析した。