【プロに聞いた】BBクリームとCCクリーム、40代が選ぶべきなのは?

【プロに聞いた】BBクリームとCCクリーム、40代が選ぶべきなのは?

BBクリームとCCクリーム。意外と知らないその違いとは?40代にオススメの使い方をヘアメイクアップアーティスト・榊美奈子さんにお聞きしました!

BBクリームとCCクリーム、差はなくなってきている?

その略称には諸説ありますが、BBクリームのBBとは「Blemish Balm」の略。元々は医療用目的でつくられたものであり、傷跡を隠したり、気になる部分を保護する役割があるんですね。そのためCCクリームよりカバー力があり、ファンデーション+美容効果があります。

一方、CCクリームのCCとは「Color Control」の略ともいわれており、色を調整するクリームのことです。色補正で肌の欠点をカバーしたり、肌をトーンアップすることができ、化粧下地+美容効果があります。

とはいえ、BBクリームとCCクリームは、最近ほとんど差がなくなってきています。

どちらもスキンケア機能のあるオールインワン

BBクリームとCCクリーム、どちらもスキンケア機能のあるオールインワンとして使えますよ。時短はもちろん、ファンデーションより肌負担も少ないので、近所に買い物に行くときやちょっと外に出るときなど、デイリーユースにオススメです。紫外線で肌が疲れている時期にもよいですね。美容液効果もあるので、時間がたってもパサつきにくいですよ。ただし、スキンケアはしっかりとしてからつけましょう!

ツヤ肌スッピン風に見せることもできる!?


BBクリームやCCクリームを顔全体に塗り、シミ部分など気になるところにだけコンシーラーを塗ってあげれば、ツヤ肌スッピン風に見せることもできます!

塗るときはスポンジを使うのがオススメ。スポンジを使った方がクリームも肌に密着します。細かく塗ったり、余分なところを取ったりもしてくれるので化粧崩れがしにくくなりますよ。

さらにプラスαとして、最後に薄くパウダーをササッとつけてあげると、より化粧崩れしにくくなり、肌もキレイに見えてなおよしです!Tゾーンなど、よれやすいところにだけつけるのでもOKです。厚塗りはNGですよ!

自分の悩みに合わせて選ぼう!

プチプラでもOKですが、40代はある程度カバー力のあるもののなかから、自分の悩みに合わせて選んでみてくださいね。ただしカバー力があるといっても、マットすぎるものは避け、ツヤのあるものを選びましょう。ファンデーションより色味が少ないので、サンプルなどで試してみることをオススメします!


時短したいときに、ツヤ肌スッピン風に見せたいとき、肌に負担をかけたくないとき、さまざまな用途に合わせて、積極的にBBクリームとCCクリームを使っていきたいですね!

教えてくれたのは・・・榊美奈子さん
ヘアメイクアップアーティスト。1967年東京生まれ。4年半の美容室勤務の後、沢田哲哉氏に師事。30歳で独立し、現在に至る。スチールを中心に女性誌、広告で幅広く活躍。不定期でメイクレッスンも開催。

取材・文/岸沙織 構成/サンキュ!編集部


関連記事

サンキュ!の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索