汚い家に悩む人は、テーブルを片づければ家も片づく!?

汚い家に悩む人は、テーブルを片づければ家も片づく!?

どうしても部屋が片づかない!汚い家に自分でもうんざり!と、お悩みのかたに、予約半年待ちの「片づけ名人」がレクチャー。「まずココから始めて」というポイントを教えてもらいました。

■教えてくれたのは・・・山口奈穂子さん
カジタクに所属する、予約半年待ちの「片づけ名人」。定期家事代行、整理収納サービスの経験を活かし現在は新人スタッフの教育を行うトレーナーも担当。整理収納アドバイザー1級ほか、整理収納の資格を多数保有している。

テーブルを片づければ、家も片づく!?


「キレイなお家に住みたい!」

誰もがそう思いますよね。キレイで快適な空間なら毎日気持ちよく過ごせますし、いつでも人を呼べるキレイさがキープできれば、日常生活がより豊かなものになるかもしれません。

しかし、汚く散らかった状態を前に「どこから手をつければ…」と足踏みしてしまう人もいるでしょう。そこで私が提案するのは、家の中心にある「テーブル周辺」からお掃除・片づけをスタートしてみること。

テーブルは食事をしたり、お茶をしたり、お勉強をしたりと、さまざまなシーンで使うとても大切な場所。感謝を込めて、ピカピカにするうちに家全体もキレイになるかも!

ステップ1:テーブルの上にあるものを、一度全部おろす

まずは、テーブル上の片づけから。食器や食料品はキッチンにもどして、書類は所定の棚や引き出しへ。ごみはもちろんごみ箱へ。テーブルに置いておきたいリモコンなども、一旦脇に置いておきます。

ステップ2:テーブルの上を拭いたついでに、縁や脚部もキレイに

テーブルの上にものがなくなったら、使い捨てのウエットシートなどで拭きましょう。手垢が気になる場合は、アルカリ電解水などのスプレーもあると便利。そして、ここからが重要なポイント。テーブルの上を拭いたついでに、テーブルの縁(へり)や脚部も拭いてしまいましょう。食べものなどをこぼした覚えがなくても、いざチェックしてみるとけっこう汚れていることが多いです。

ステップ3:そのまま、床も拭いてみる!

テーブル上の片づけからスタートした作業ですが、徐々にテーブルから離れてきましたね。ここまできたら、そのまま床も拭いてしまいましょう!ホコリ、食べかす、シミなどを発見したらササッと拭いていきます。「もう〜こんなに汚して〜」などと文句を言わず、黙々とこなすことで、充実感がアップしますよ。

筆者は拭く(ふく)は福(ふく)への近道と考えています。テーブルをきれいに拭きあげることで

「お家への感謝」
「黙々とやることで瞑想に似た効果」
「ちょうどいい運動」
「気持ちよい空間」
「衛生的な環境」
「探していたものが見つかる」

など、たくさんのいいこと=福が体感できます。

そして最後は、テーブルの上に何でもかんでものせないように注意しながら、スッキリ上品なテーブルを完成させます。

今回はテーブルの片づけから床掃除までを紹介しましたが、もちろんその範囲をどんどん広げていくのもOK。いっぺんにすべてをやろうとせず、日を変えて続きをやってみるのもいいかもしれませんね。

お気に入りのカフェのように、居心地の良いお家への第1歩として、テーブル周りのお掃除からはじめてみませんか?


協力・・・カジタク
家事の宅配「カジタク」。安心のイオングループとして、家事代行以外にも、プロの整理収納プラン「片付け名人」や、日頃お掃除できないところをプロにお任せする「ハウスクリーニング」など、これまで約70万件の家事サービスを提供。

構成/サンキュ!編集部


関連記事

サンキュ!の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索