冷たい床でもぽかぽかあったかなダイソー「ROOM SLIPPERS」

冷たい床でもぽかぽかあったかなダイソー「ROOM SLIPPERS」

真冬の冷たいフローリングは、靴下とスリッパなしでは過ごせません。冷え性のかたはとくにそうでしょう。そんな悩みを解決してくれそうなおすすめダイソーアイテムを、100均達人のたくたくさんに紹介してもらいます。

靴下?スリッパ?見た目が不思議な「ルームシューズ」

今回は、真冬にいつもキッチンで凍えている、私の妻にピッタリなスリッパを発見したので、ご紹介します。

日本語の商品名は「ルームシューズ」と書いていますが、英語名は「ROOM SLIPPERS」でした。見た目は、まるで靴下なので、シューズなのかスリッパなのか、名前だけではなんだかよくわかりません。

見ているだけではよくわからないので、妻に履いてもらいました。

その写真がこちらです。

見た目はまるでブーツみたいですよね。

日本語の商品名が「ルームシューズ」となっているのも納得です。モフモフしていて、あったかそうだと思いませんか?

「あったか吸湿発熱」で履いているうちにポカポカ!?


商品のラベルには、ポリエステル100%で、「あったか吸湿発熱」と書かれています。

サイズは、23cm〜25㎝と書いています。妻のサイズは23.5cmですが、キッチリだったそうです。伸縮性がないので、25.5㎝のわたしは履けずに残念……。

なので、履いてみた妻に聞くと「しばらく履いていると、あったかくなるね」と言っていました。

実際どうなの?履いてみた感想と見た目


しばらく妻に履いてもらって、歩く姿を眺めていました。見ている側としては、部屋の中でブーツを履いているような印象で、ちょっと違和感も。ただ、履いている本人は、気にしていないから問題ありませんね。

リビングのフローリングでも滑らないので、スリッパを履く必要もありません。真冬の寒いフローリングでも、「ルームシューズ」を履くだけで、足元からの寒さはシャットダウン!

ブーツみたいに見えますが、袋状の靴下と同じ構造なので、足首も自由に動いていました。なんといっても軽いのがいいですね。

汚れたら手軽に洗濯できるのも魅力

ポリエステルなので、汚れたら洗濯機に入れて洗濯できるので、長持ちします。

値段は1セット200円なので、スーパーでよくある「靴下5セットよりどり1,000円」と変わりません。なので、靴下替わりに複数枚購入して、毎日取り換えてもいいですよね。

軽いし、動きやすいし、あたたかい。吸湿効果もあるので、一日中履いていても足が蒸れずに快適。

ダイソーの「ルームシューズ」はとってもオススメ!

と、妻が申しておりました(笑)。


◆執筆/たくたくさん
毎⽇100円⽟をにぎって100円ショップ巡っている50代のオジさん。100円ショップで⾒つけた⼩さな幸せを⽇本中に発信するため、⽇々奮闘する100均の達人。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は記事執筆時点(2019年11月)のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

構成/サンキュ!編集部


関連記事

サンキュ!の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る