サンキュ!STYLEライターで家庭料理研究家の野口ゆかです。

休みの日のお昼ごはん……昼から何品も作りたくない、時間もお金もかけたくない!などなど、悩みますよね私も3人の子供がいますので平日の給食の有難みをすご〜く感じています。パパッと出来るものが嬉しい!ですよね。

そこで今回は、混ぜ合わせて冷蔵庫にストックしておけば時短が叶う便利な合わせ調味料を使ったレシピをご紹介したいと思います。

炒め物の味付けが1発で決まる!みそだれの配合


配合(炒め物4人前の分量 例:豚肉300g+キャベツ1/4個分)
・みそ 大さじ2
・酒/みりん/砂糖 各大さじ1
・醤油 小さじ1

上記調味料をしっかりと混ぜ合わせるだけで完成!

みそだれを使ったレシピ「豚肉とキャベツの味噌炒め」


材料(4人分)
・豚肉 300g
・キャベツ 1/4個
・みそだれ

コツ1:キャベツはあらかじめレンジで加熱し水分を切る


キャベツは3〜4cm幅に切り、水で洗い軽く水気を切って耐熱容器に入れる。ふんわりとラップをし電子レンジで3〜4分ほど加熱します(※600Wの電子レンジを使用しています)。

キャベツがしっとりするぐらいに加熱時間は様子を見ながら加減して下さいね。出た水分は切っておいてください。

こうすることで炒め時間も短く出来ますし、炒める時に水っぽくならずにみそだれがぼやけた味になることを防ぎます。

コツ2:豚肉は小麦粉をまぶして安いお肉をよりおいしく仕上げる


豚肉は食べやすい大きさに切り、炒める直前に小麦粉をまぶしてから焼きます。

洗い物が増えないように切ったらフライパンに入れ小麦粉をまぶし、油を足して中火にかけ炒めると良いですよ。

安い豚小間切れ肉もこうすることでカリッと焼けて、冷めてもパサつかずよりおいしく出来ると思います。

豚肉に火が通ったらキャベツを加えて炒め合わせる。
あとは、みそだれを加えて味が馴染むように全体を炒め合わせたら完成です!

白飯がススムこと間違いなしだから一品でも満足できる


必ずご飯が欲しくなる味です。ご飯の上にガッツリのっけて召し上がって下さい!甘めのたれなので、大人味にしたい時は市販の紅ショウガやキムチを添えるのもオススメです。

みそだれは多めにつくりおき冷蔵庫にストックしておくと使い勝手がいい!


例えば、挽肉と白ネギを炒めてみそだれを加えて炒め合わせたら肉味噌の出来上がり。

みそだれに適量の水を加えて沸かし、魚の切り身とショウガを加えて軽く煮詰めれば魚の味噌煮の出来上がり。

私は清潔な瓶に入れて密封し冷蔵庫で保存、1週間ほどで使い切るようにしています。

子どもたちにお手伝いしてもらいましょう!


子どもたちが休みの日には、ぜひ一緒にとりくんでみましょう。冷蔵庫など見やすい場所に配合を書いておくのもオススメです。混ぜ合わせるだけで出来ますし、基本の味付けを知っておくだけでいつか必ず役に立つようになると思います。

夕飯の時に使って余った食材とか、いろいろな食材を組み合わせて気楽に試してみて下さいね。

※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
構成/サンキュ!編集部