旬の食材「アスパラガス」。束で巻かれてスーパーマーケットや八百屋さんに並べられていると思いますが、買うときにちゃんとチェックしていますか?良いアスパラガスを選べば、甘くて、やわらかくて、栄養もたっぷり。この記事では、そんなアスパラガスの選び方を紹介します。

<教えてくれた人>
ゆかりさん…保育園調理、セミナー講師、出張料理、料理教室、食育サイトの記事執筆など幅広く活躍中の管理栄養士で食生活アドバイザー。4歳女の子のママ。

アスパラガスのチェックポイントは?


1. 穂先が紫色
日光をたっぷり浴びて、ポリフェノール(アントシアニン)が多くつくられた栄養豊富な証拠。同時に、糖もたくさん含まれていて、甘味も強くなります。

2. 穂先がかたく閉じている
アスパラガスのおいしさは、鮮度にかかっています。収穫から日が経つほど、穂先が開いてきます。それと同時に、アスパラガスの糖も消費されて甘味が落ちやすくなるのです。

3. 茎の太さが均一で真っすぐ
茎が太いほど水分も多く、みずみずしい味わいが楽しめます。しっかりと栄養を吸収して育つと太さが均一になりやすく、保存方法が悪かったり、時間の経過とともに水分が抜けると曲がるようになります。

「穂先」と「茎」をチェックすれば、それだけで売り場に数ある中からおいしいアスパラガスを見つけ出すことができますよ。

買った後に注意すること


アスパラガスは、とても成長の早い植物です。畑では、1日に10cmm以上も伸びることがあるとか。

そして、それは収穫されたあとも続くのです。ですから、お店で買ったあとすぐに食べずに何日も置いておくと、どんどん成長のためにアスパラガスの中に貯めていた糖が使われてしまいます。甘味が抜け、水分も飛んでしまうことで、筋張って食べにくくなることに繋がるのです。

ですので、アスパラガスは食べる当日に買うのが◎。もしくは、買ったその日に下茹でして成長を止めてしまいましょう。そうすることで、旬の栄養&おいしさを逃すことなくいただくことができますよ。

おすすめの食べ方


みなさんは、アスパラガスをどんな風にして食べていますか?ごま和え、マヨネーズ添え、グラタン、チャーハンなど……いろいろな楽しみ方がありますよね。

とくにおすすめしたいのが、「アスパラガスの肉巻き」!疲労回復にもおすすめですし、子どもたちも喜んでアスパラガスを食べてくれるメニューではないでしょうか。ぜひ、シンプルな塩こしょう味で、甘味を楽しむことをおすすめします!


構成/サンキュ!編集部