いわゆる昔の学習机って学習机としてしか利用ができず、椅子も背の高さに合わせて足の置く位置を調整するなどの工夫ができるところが魅力でしたが、成人してからはどうにもこうにも…な存在に。

わが家は子どもの学習机一式を無印良品でそろえました。今回はワーキングチェアに注目していきたいと思います!

レポートしたのは、三鷹の家大使を務める無印良品通・藤田あみいです。

ガススプリング昇降式なので高さ自由!


娘はまだまだ背が低いので、チェアは絶対に昇降式のものと考えていましたが、無印良品であったんだ…という感じです。消費税込9,790円。ほかのものとセットで買うと多少お安くなるようです。1万円以内で高機能な椅子が手に入り、値段的には満足です。

こちらのバーで高さを調整できます


一般的な会社用の椅子などとつくりは同じで、体重をかけてこのバーを引けば下がるし、体重をかけなければ上がる、という仕様です。ガススプリングというのがなんなのかよくわかりませんが、確かにガスの抜けるような感じでシューっと下に下がっていく感覚はとても楽しいです。

割と音はするけど床は傷つきません


子どもなのでおそらくかなり回転しながら遊ぶだろうと思っていましたが、さほど回転することもなく平和に使っておりますし、キャスターをゴロゴロした際に床に傷がつくこともなかったのがとてもよかったです。少しゴロゴロ音はしますが、許容範囲といえるでしょう。

クッションの座り心地が優しい


娘の小さい体を優しくクッションが保護してくれているので、勉強に集中できている感覚があります。自分が座ってみても、とても座り心地がよいなあと感じますので、子どもにはまだその恩恵はわからないかもしれませんが、なかなかよくできた椅子だと感じます。ぜひ新入学のお部屋づくりの参考に!

◆執筆/藤田あみいさん
漫画家・エッセイスト。「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています〜三鷹の家大使の住まいレポート〜」を執筆中。2016年に同タイトルの本を出版。2017年に自身の産後うつ体験を綴った「懺悔日記」を出版。

※商品情報は記事執筆時点(2020年4月)のものです。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗で臨時休業や営業時間の変更等を実施している可能性があります。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。

サンキュ!では、おうちでの暮らしがより便利で楽しくなるよう、引き続き「今すぐできる素敵な暮らしのアイデア」をお届けしていきます。

構成/サンキュ!編集部