最近、本当に暑くなってきましたね。お手軽につくれる水出しティーは、苦み成分であるタンニンやカフェインの抽出が抑えられ、甘みが出るのが特長。
そこで今回は、無印良品の水出しハーブティーについて教えてもらいました。

<教えてくれた人>
kaehalonさん…整理収納アドバイザー1級の資格を活かした情報を発信する、小学2年生の双子の女の子、2歳の男の子の3人の子どもをもつワーママ。


ざくろ&ローズヒップ


ざくろ&ローズヒップ は、オーガニックのローズヒップとハイビスカスに、ざくろの種子がブレンドされたもの。500mlに1袋(3g)で水出しができるものが10袋入っています(税込450円)。

ローズヒップは美容と健康に効果があるのは有名ですよね!とくにうれしいのは、美肌効果とホルモンバランスと整える効果。女性向けといわれる所以かと思いますが、酸味が強くて少し癖があり苦手とするかたも。私もその1人で、ローズヒップをおいしいと感じたことはなかったのですが、水出しはその酸味がやさしい感じになりとってもおいしかったです。

マスカット&グリーンルイボス


グリーンルイボスにマスカットの香りを合わせたもの。ざくろ& ローズヒップと同様に500mlに1袋(3g)で水出しができるものが10袋入っています(税込450円)。

グリーンルイボスは、通常のルイボスティーより栄養価が高く味もまろやかになっています。こちらも美肌効果や、老化防止の抗酸化作用が期待できるのがうれしいところ。そしてマスカットの匂いもして本当にすっきりとした味わいです。

ほかにも白桃&グリーンルイボスや、アップル&ハニーブッシュも!すべてホットでも飲めますが、アイスティーにしたほうが匂いがよく香るので癒されます。ノンカフェインなので就寝前でも安心して飲めるのもうれしいところ。

水出しティーは抽出に時間がかかりますが、その分苦味も少なく甘みも出てやさしい味になるので、小さいお子さんにもおすすめですよ。
意外にはまる水出しティー!気になるかたは試してみてくださいね!


※商品情報は記事執筆時点(20年6月)のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。
構成/サンキュ!編集部