今回は、40代が今着たい透明感のあるパステルカラーコーディネートと、「それはNG!」な老け見え残念アイテムをチェックしていきましょう。

■教えてくれたのは・・・里村素子さん
エアクローゼット所属のファッションアドバイザー。最も得意なスタイルは、コンサバオフィスファッション。「トレンド先どり!」のようなアイテム、プチプラなのに高見えするアイテムの紹介、アラフォーやワーママでもおしゃれ見える着こなし術など、ファッションに関する実用的で幅広い知識を持つ。

今年のパステル注目No.1カラーは「ピスタチオグリーン」

ナチュラルで、柔らかい印象の「ピスタチオグリーン」はアラフォーの肌色とも対比が少なく、昨年から継続トレンドのベージュやブラウン系カラーアイテムとも相性が良いのが特徴。でもこの時、足元にブラックカラーをもってくると、重々しく老け見えしてしまうので、要注意!シルバーやゴールドのメタリックカラーで軽やかなものを選んで。

ニュアンスカラーの足元はメタリックカラーで締める!


次に、取り入れたいパステルカラーNo.2は「スモーキーブルー」

ビビット過ぎないブルーがアラフォーにもぴったり。「スモーキーブルー」のトップスに手持ちのデニムや黒スキニーを合わせれば、すっきり細見え効果のあるスタイルに!ここでホワイトボトムスだと要注意!シルエットによっては膨張して太って見えがちです。それでも淡いカラーのボトムスを選ぶなら、センタープレス入りのボトムスを選んだり、アクセサリーをシルバー系でキリッと見せるなど、工夫して。

アンニュイなブルーには、ベージュ小物で上品さをUPさせる


注目したいカラーNo3.は「コーラルピンク」

女性らしく、温かみのある「コーラルピンク」は、パンツやシャツなどメンズライクなアイテムで、取り入れるのがアラフォー流!

甘いレースやチュール遣いのスカートなどで取り入れると、かなりイターイ、アラフォースタイルになるので、要注意です。

センタープレス入りのパンツなら膨張もなし!


No.4はみんな大好き「パステルイエロー」

ふんわりとした、「パステルイエロー」には、洗練されたグレージュを合わせると、アラフォーにはちょうどいい甘辛バランスに。シックなグレージュだからこそ、イエローをより優しく、女性らしい印象に見せてくれますよ。

またビビットイエローを取り入れたいなら、小さめのバッグやダッドスニーカーの一部として入れるのがおすすめ。

春カラーをより軽やかに見せるグレージュ


No.5はチャレンジしたい「ラベンダー」

いつものデニムにも合わせやすく、1枚で旬顔になれるのが「ラベンダー」カラーのトップス。さらに白小物を投入すれば、一気に春爛漫な、ご機嫌スタイルに。

リラックス感のあるノーカラーブラウス&デニムで



いかがでしたでしょうか?キレイ色やパステルカラーって、つい肌がくすむとか、合わせるアイテムカラーに悩むとか、若作り?と敬遠されがちですが、今季はすこしスモーキーで、ワントーン落としたような、アラフォー世代にもチャレンジしやすいパステルカラーがトレンドです!

協力・・・【日本一スタイリスト数を抱える「airCloset(エアークローゼット)」】
ファッションアドバイザーの里村素子さんが所属している「airCloset」は、身体のサイズやファッションの好み・お悩みなどを元に、スタイリストがコーディネートしたお洋服を毎月お届けするという、日本初のユニークなサービスを提供!毎日のコーデに迷ったら、今すぐアクセス!

構成/サンキュ!編集部