今までやることがあたりまえだと思っていた家事の中には、実はやめても大丈夫なものがあるんです!家事上手さんたちの中では実は常識だったり!

でもやめてみたはいいものの、家族からは不評…でもなんとかしてラクしたい!そんな悩みを解決したというアイテムを築38年のリノベーションマンションに家族5人で住んでいる臼井愛美さんが教えてくれました。

各部屋にゴミ箱を置くのをやめてみたはいいけれど…


ミニマムなインテリアにしたくて、各部屋にゴミ箱を置くのをやめました。そのおかげで子ども部屋でゴミがあふれるゴミ箱を見てイライラすることもなくなったし、各部屋をまわってゴミを集めることもなくなってよかったのですが、家族からはいちいちダイニングにおいてあるゴミ箱に捨てに行くのは面倒と不評。そんな時に出会ったのが、ダイソーの自立型ゴミ袋100円。

ダイソーの自立型ゴミ袋が機能的


ダイソーの自立型ゴミ袋はサイズが2種類。どちらもしっかり底マチがあり自立します。プチサイズの方は、サイズ縦40ミリ×横180mmで25枚入り。大きい方は、サイズが縦300mm×横330mmで3枚入りでさらに高さがある分、折り返しがあり安定感があります。

インテリアを邪魔しないデザイン


モノトーンの英字ロゴがお洒落なデザインなので、インテリアになじむのも嬉しいですね。ゴミがいっぱいになったらポイッと袋ごと捨てればいいから、今までのごみ捨てよりはストレスフリーに。

プチサイズは、食卓の悩みを解決してくれる!


プチサイズは小さいので食卓に置いておいても違和感なし。濡れたごみでも大丈夫なのでティーバッグのごみなども捨てられます。さらに、果物の皮や枝豆やアサリの殻なんかもこれがあるとそのまま袋ごと捨てればいいので時短ができます。野菜の下ごしらえの時なんかにもあると便利です。

アウトドアにも持っていくと便利


アウトドアに持っていくのも便利!お菓子の包装やお弁当のゴミを捨てるのにも使えます。そのまま自宅に持ち帰りそのままゴミ箱にポイッすれば終わる手軽さ。

ゴミ箱以外の用途にも使える


ゴミ箱以外の用途にも使えます。水にも強いので鉢カバーとして使うのもおすすめです!
お洒落なデザインだから幅広く活躍してくれます。使い方の幅は広く、ストックしている日用品やタオル類などをいれたりするのもおすすめです。


■教えてくれたのは・・・フードコーディネーター臼井愛美
高2、中2、小5の3人の子育て中のママ。フードコーディネーター、サンキュ!アンバサダー、読者モデル、ライターとして活躍中。著書に『ご機嫌な主婦でいるための56のアイデア』(KADOKAWA)は絶賛発売中。

※記事内の商品は、表記がない限り消費税抜きの価格です。

構成/サンキュ!編集部