「使ってみたらこれいらなかった……」。そういう失敗を反省し、繰り返さないようにすれば、自然とムダな出費が削れ、貯蓄につながります。お金をかけないで大丈夫なもの、けっこうあります!貯め達人たちの体験談もぜひ参考に♪

「あって当たり前」と思っていた物

「みんな持っているから」「あるのが普通」という理由で自分の家には必要ない物まで買っていませんか?本当に必要か買う前に考えましょう。

1 パンはトースターでなくても、グリルでも焼ける!(さださあやさん)

トーストするときはオーブントースターが必須と思い込んでいました。買い替えを検討した際、IHコンロのグリルで代用してみたらまったく問題なし!よけいな支出が抑えられました。

トースター代約8000円節約。

2 習い事は2つまで。カードやかるたで遊びながら学ぶ!(スンスンさん)

親がさせたい習い事をさせてもお金のムダになることも。本人がやりたいものを2つに厳選。その分、九九カードやことわざかるた、百人一首などで楽しみながらおうち学習をしています。

習い事代月約1万円節約。

3 マイボトルがあれば、外出先での飲み物は買わなくてよかった(栗林景子さん)

外出先でその都度自販機などで飲み物を買うのが積み重なると、結構な支出に。出かけるときは各自マイボトルを持参するのを習慣化したら、プラゴミも減って一石二鳥!

外出先での飲料代年約2万円節約。

4 子どもの遊び道具は、紙とペン、廃材さえあればよかった……(ナカムラマリコさん)

子どもの「欲しい!」は、一時的でコロコロ変わるから、おもちゃを買うのは誕生日やクリスマスだけに。ふだんは紙や廃材があれば、自分で工夫して楽しんでくれます。

おもちゃ代年約4万円節約。

5 セレモニー用スーツ、レンタルでも問題なかった(かーさんさん)

長男の入学式用に買ったスーツ。一度も着ないまま、5年後の長女のときには流行遅れで出番なし……。買い替えても同じ繰り返しになると思い、次はレンタルで安くすませました。

スーツ代2万円節約。

6 2段のべんとう箱は手間がかかるだけ。保存容器で充分!(松山ルミさん)

かわいいと思って買った2段式べんとう箱。細かいパッキンや容器を洗うのが面倒になって挫折。何にでも使えるシンプルな保存容器に替えたら、軽い、安いでストレスフリーに!

べんとう箱代約5000円節約。

今の自分(家族)に合わなくなった物

年齢や環境が変わると、合わなくなってくる物って意外とあります。小まめに持ち物を見直し、「今使える物か」をチェックして!

7 "自分に合う服"がわかったら、ムダに買わずにすみました(松山ルミさん)

ナチュラル系のファッションは好きだけど、試着すると今の自分には全然似合わない!ほどよいフィット感で質もよいファストファッションで充分とわかり、洋服代が激減しました。

洋服代年約4万円節約。

8 見えを気にした高級化粧品より、自分に合うかどうかを優先!(かーさんさん)

ブランド物の化粧品が大好きでしたが、"それを使っている自分"が好きなだけだった気が……。今は、基礎化粧品の質を落とさず、自分に合ったコスパがいい物を使っています。

高級化粧品代月1万円以上節約。

9 だれも見てくれない雑貨は、超最小限に!(ナカムラマリコさん)

素敵なインテリア雑貨を置きたいと思い、いろいろ集めていたけど、わが家は男子3人。みんな興味がないし、センスにも自信がないから、最小限の物だけにしました。

雑貨代月約1万円節約。

10 収納グッズ、小物は定番品だけ。むやみに増やさなくてもよかった(中島愛さん)

100均や無印良品は大好きだけど、シンプルな暮らしをめざしてからは物量をセーブ。収納グッズも定番品にしぼり、何か壊れたときだけ買いたしに行くようになりました。

収納グッズ、雑貨代年2万円節約。

使いこなせない物、効果がなかった物

「あったら便利、素敵!」と勢いで買うとムダな支出の一因に。使いみちをよく検討し、少しずつお試しするなど、失敗を減らして。

11 一時しか使わないイベントの飾りはムダだと悟った!(トマさん)

ハロウィーンなどの行事ごとに、飾り物や紙皿、コップなどを片っ端から買っていました。でも結局使わないことも多かったので、今は折り紙などの自作の飾りで楽しんでいます。

飾りグッズ代年1.2万円節約。

12 "それ専用"の物は、場所を取って邪魔なだけでした(栗林景子さん)

サラダスピナーやみそマドラーなど、用途が1つだけのグッズは、場所を取る割に意外と出番が少ない。ざるとボウルで水きりしたり、おたまでみそを混ぜれば充分でした。

専用調理グッズ代計約2万円節約。

13 高級な鍋は宝の持ち腐れ。焦がしても安心な行平でOK(トマさん)

高価な高機能の鍋は、使いこなせずしまい込んだ状態に。軽くて応用がきく行平をメインにしたら、気軽にガンガン使えます。汚れても500円程度で買い替えできるのでコスパも◎。

高級鍋代約2万円節約。

14 話題の洗剤は結局挫折。定番品で充分だった(ナカムラマリコさん)

重曹やクエン酸など、ちまたで話題になっている掃除用洗剤。ひと通り買ってみたものの、うまく使いこなせず、すべて手放しました。使い慣れた定番品がいちばんムダがないと実感!

洗剤代約5000円節約。

15 高級化粧品のフルラインをやめ、オリーブオイルで体内から保湿!(松山ルミさん)

化粧品は高価なほど保湿力が高いと思って使い続けたものの、私には効果なし!上質なオリーブオイルを体内に取り入れてみたら美肌効果があり、美容費も節約できました。

フルラインの化粧品代年約4万円節約。

16 たくさんあっても使いこなせない服を買うのをやめたら、お金も貯まった!(スンスンさん)

以前は毎月のように服を買っていましたが、平日は仕事があるので、おしゃれ着の出番が減少。人の評価やブランドも気にしなくなったら気楽になり、洋服代が激減しました。

洋服代年約10万円節約。

<教えてくれた貯め達人>
・『サンキュ!』読者 かーさんさん(福岡県 34歳)
夫(37歳)、長男(11歳)、長女(6歳)の4人家族。
【世帯月収】45万円【月貯蓄額】15万円

・『サンキュ!』読者 栗林景子さん(大阪府 39歳)
夫(41歳)、長女(15歳)、長男(13歳)の4人家族。
【世帯月収】37万円【月貯蓄額】10万円

・サンキュ!アンバサダー さださあやさん(島根県 38歳)
夫(39歳)、長男(7歳)、長女(5歳)の4人家族。
【世帯月収】36万円【月貯蓄額】6万円

・サンキュ!アンバサダー スンスンさん(福岡県 32歳)
夫(32歳)、長男(5歳)、長女(2歳)、二女(0歳)の5人家族。
【世帯月収】40万円【月貯蓄額】15万円

・サンキュ!アンバサダー トマさん(宮城県 33歳)
夫(32歳)、長男(7歳)、長女(4歳)の4人家族。
【世帯月収】35万円【月貯蓄額】8万円

・サンキュ!アンバサダー 中島愛さん(鹿児島県 41歳)
夫(45歳)、長女(12歳)、二女(8歳)、長男(7歳)の5人家族。
【世帯月収】33万円【月貯蓄額】9万円

・『サンキュ!』読者 ナカムラマリコさん(広島県 39歳)
夫(38歳)、長男(13歳)、二男(8歳)、三男(5歳)の5人家族。
【世帯月収】35万円【月貯蓄額】3万円

・『サンキュ!』読者 松山ルミさん(熊本県 35歳)
夫(34歳)、長男(8歳)、長女(6歳)、二女(5歳)の5人家族。
【世帯月収】40万円【月貯蓄額】11万円

※世帯月収はすべて手取り額です。

参照:『サンキュ!』2020年7月号「誰でも月1万円必ず貯まる!」より。掲載している情報は2020年5月現在のものです。構成・文/宮原元美 編集/サンキュ!編集部