大人気コンビニの「シュークリーム&ロールケーキ」を徹底解析!



コンビニスイーツの定番「シュークリーム」と「ロールケーキ」。この人気2大スイーツの”断面”を大公開!とろ〜としたクリームが今にもこぼれ落ちそう♪皆さんが好きなのは、どの”断面”ですか?

シュークリーム断面図集

シュークリームマニアにとって、シューの中身は秘密の花園。そこで禁断の断面図にチャレンジ!中身を大公開します♪

■もっちりクリームタイプ

「クリームたっぷり!濃厚カスタードシュー」(ファミリーマート/¥120)
卵のこくとうまみがしっかりきいた、王道にして濃厚なカスタード入り。

■こってりクリームタイプ

「シュークリーム( チョコレート)」(ヒロタ/¥346)
チョコがかかったシュー皮の中に、甘さ控えめのチョコクリームがぎっしり。4個入り。

■スタンダードタイプ

「牛乳と卵のシュークリーム」(モンテール/¥108)
自家炊きカスタードとオリジナルホイップをブレンドした、とろ〜りカスタードクリーム。

■底にチョコレートタイプ

「大きなツインシュー(ほろにがチョコクリーム&ホイップ)」(山崎製パン/オープン価格)
ベルギー産カカオマス入りチョコとなめらかなホイップ入り。19年1月1日より期間限定販売。

■ミックスクリームタイプ

「バター香る北海道贅沢ダブルシュー」(ミニストップ/¥130)
「カスタードもホイップも食べたい!」という欲張り派も大満足。香ばしい皮も◎。

ロールケーキ大図鑑

ロールケーキ愛好家のなかでも、クリームとスポンジの分量のバランスは好みが分かれ るところ。人気ロールケーキを主なタイプに分類。お気に入りを見つけて!

■ノーマル渦巻き

「生クリームロール」(山崎製パン/オープン価格)
国産小麦使用のスポンジと、北海道産生クリームのホイップの割合が絶妙。どちらも堪能でき
るほどよいバランス。

■まさかのダブル

「ダブルロール」(山崎製パン/オープン価格)
ココア風味のロールケーキを、プレーンスポンジでさらにロール。スポンジどうしのマッチングを楽しみたい。

■中央クリーム層

「プレミアムロールケーキ」(ローソン/¥ 150)
コンビニロールケーキに新しいムーブメントを起こした歴史的一品。「これでもか!」と入ったクリームが至福。

■クリーム少なめ

「スイスロール(バニラクリーム)」(山崎製パン/オープン価格)
50年代に誕生し、日本にロールケーキを普及させた元祖。ケーキというより、菓子パン感覚のおやつに最適。

■つぶれタイプ

「しあわせスフレロール」(ドンレミー /¥ 320)
ぎゅっとつぶしてパックに詰めることで、ホイップクリームの水分がロール生地にしみ込み、しっとりとした食感を実現。

シュー皮とクリームのバランスや、ロールの形など、商品によって違いがあって面白いですね。ダイエットはもう明日から!と割り切って、食べ比べしちゃいましょう。

参照:『サンキュ!』1月号「シュークリームVSプリンVSロールケーキ 冬の陣」より。掲載している情報は18年11月現在のものです。
撮影/高橋進 取材・文/松崎祐子 編集/サンキュ!編集部


関連ニュースをもっと見る

関連記事

サンキュ!の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索