結成40周年での復活アルバム。4人組の新作としては、実に36年2か月ぶりとなるが、どこから聴いても銀蝿カラーでギラついている。16曲ベストのDISC-2も付いているが、ここでは新録音のDISC-1を紹介したい。

 1曲目の『1980 HERO』から、憶えやすいメロディーと軽快なロックンロールが流れ、一瞬で懐かしい気分になる。続く、彼らの代表作シリーズ『ツッパリHigh School Rock’n Roll』を、ここでは“還暦編”として発表。「タイマンはりましょシルバーシートで」などコミカルな部分も健在だ。翔の歌もややダミ声が強くなっているが、今でもモテそうなほど色気がある。

 本作には、Johnnyが優しい声で自身のバンド復活を誓った『待たせてごめん』、TAKUらしい明るいロックの『Now&Forever』、そして嵐によるオジさんパワー全開の『これからもよろしくな』など、各メンバーのソロ曲も収録。それでいて、ラスト10曲目のバラード『Again』で「そしていつか 又、会えたら」と翔がシブく幕を閉じる。矢沢永吉のようなカリスマ性はなくとも、4人を憧れる人が続出しそうな気がした。

 初回盤のDVDには、再結成までのドキュメンタリーや新曲のPVなど合計90分超も収録。赤裸々で実直なインタビューもまた彼ららしい。本作を堪能すれば、どうせ歳をとるならお茶目でいたいと思うようになるはず。

(キング・初回限定盤2CD+DVD 6966円+税)=臼井孝