デビュー35周年を記念した映像+CD+ブックレットのセット。最近は、ダイエットのCMでも話題の彼女だが、本作も音楽ブルーレイ週間ランキングで初登場4位と好調だ。

 映像の方は、過去のイメージ・ビデオやライブの模様を約180分も収録。たった3年間で、ブリブリのアイドルから、フォトジェニックなスター、さらに本格的な歌手へと成長していく様子に驚かされる。

 その流れで、LIVE CDの2枚を聴くと、1989年の方は、ビブラートを多用しつつ深く歌いこんでいて、この頃がアイドルとアーティストの過渡期で不器用なりに頑張っていたのだと分かる。他方、休業直前の1993年の方は、ハスキーな声になりつつも、LIVEの進め方や盛り上げ方など手慣れていて、1アーティストのパフォーマンスとして安定している。

 もう1枚のCDは新曲『LIGHT A SHINE〜月はずっと見ている』と未発表LIVE音源を収録。新曲は、イントロのドラムから手拍子が起こりそうなほど爽快なアッパーチューンで、太陽(浅香)と月(ファン)の光が交わることで輝きが増すという内容も相まって、浅香の歌声の説得力が半端ない。きっと今後のLIVEでも大いに盛り上がることだろう。

 ブックレットは浅香セレクトの写真と、関係者を交えたインタビュー等を収録。勝ち気で不器用だが、ファンの方を真っ直ぐ向いた懸命な姿が伝わってくる。本作を堪能すれば、時々失敗しても、笑顔とやる気でなんとか乗り切れる自信が取り戻せるはず。

(ワーナー・BD+3CD+35周年スペシャル・ブックレット13000円+税)=臼井孝