悲願の8強入り、因縁のスコットランド下す  ラグビーW杯【写真特集】

悲願の8強入り、因縁のスコットランド下す  ラグビーW杯【写真特集】

 

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で13日、ついに念願の決勝トーナメント進出を日本が決めた。横浜市の日産スタジアムでの1次リーグA組、スコットランドを28−21で下し4連勝で1位通過を決めた。1987年の第1回大会から毎回出場し、9度目の挑戦でついに初の8強入りを果たした。

 95年大会ではニュージーランドに17―145の大敗を喫した。その後、何度となく世界の壁にはね返されてきた。前回2015年大会では1次リーグで、優勝2度の南アフリカを相手に番狂わせを起こした。しかし勝ち点差によりあと一歩のところで8強入りを逃し、3勝して決勝トーナメント進出を逃す初のチームとなった。

 今大会は開幕戦でロシアに快勝。2戦目は優勝候補のアイルランドを19−12で破る金星を挙げた。そして13日、強豪スコットランド相手にフォワード、バックス一体となった攻撃を繰り返し、前半だけで3トライ。後半、スコットランドが2トライを返し猛追したが、ワンチームとなった堅い守りで逃げ切った。激闘を写真で振り返る。

 

前半6分すぎ、スコットランドが先制トライ。コンバージョンキックも成功で0−7。17分すぎに、松島がトライし、田村がコンバージョンキック成功で7−7の同点に。25分ごろには稲垣が逆転トライ。田村がコンバージョンキックを成功させ14−7とリードする。

後半開始直後、相手ボールを福岡が奪い、そのまま独走トライ。日本は4トライ目で1点のボーナス点を獲得。田村がコンバージョンキックを決め28−7。

終了直前には福岡がトライを決めた。田村がコンバージョンキック成功し21−7とリードして前半を折り返した。

後半開始直後、相手ボールを奪った福岡がトライし、28−7としたが、そこからスコットランドが必死の逆襲をみせた。二つのトライを返し28−21。その後も攻め続けた。37分ごろ、キャリーバックでスコットランドがゴール5メートル手前からスクラムで最後のアタックを見せたが、日本は混戦からボールを奪い返し、守り切った。

決勝トーナメントは20日、今度は南アフリカと対戦する。(構成、共同通信=川崎経大)


関連記事

47リポーターズの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る