【兵庫】シルバー人材センター職員が1400万円着服

【兵庫】シルバー人材センター職員が1400万円着服

兵庫県明石市のシルバー人材センターの64歳の男性課長が、人件費を不正に処理し、およそ1400万円を着服していたことがわかりました。

明石市シルバー人材センターによりますと、64歳の男性課長は2009年からの7年半で、112回にわたって会計システムを不正に操作。センターの複数の会員に架空の勤務をつけて報酬を振り込む手口で、およそ1400万円を着服しました。男性課長は、「友人の保証人になって、借金を抱えてしまった」と話しているということです。すでに全額を返金していて、先月、懲戒免職処分を受けています。

関連記事

おすすめ情報

ABC NEWS 関西ニュースの他の記事もみる

関西の主要なニュース

兵庫 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索