【大阪】万博誘致へ 山中教授ら“最終プレゼン”でPR

【大阪】万博誘致へ 山中教授ら“最終プレゼン”でPR

2025年の万博誘致に向け、事実上最後のプレゼンテーションが行われ、京都大学の山中伸弥教授らが大阪をアピールしました。

13日、パリで開かれた博覧会国際事務局の総会で、ライバル国のロシア、アゼルバイジャンに続き、日本からは京都大学iPS細胞研究所の山中教授らが登壇。山中教授は「大阪万博は命の美に光を当て、未来の世界中の科学者たちを魅了してやまない実験場になる」と大阪万博の支持を呼びかけました。また、「ポケットモンスター」のキャラクターが万博会場をめぐる映像も上映し、日本の魅力を訴えました。開催国は11月、博覧会国際事務局に加盟する170ヵ国の投票で決まります。

関連記事

おすすめ情報

ABC NEWS 関西ニュースの他の記事もみる

関西の主要なニュース

大阪 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索