【奈良】悪質!シカの首に“矢”で警察が捜査 

【奈良】悪質!シカの首に“矢”で警察が捜査 

奈良市の奈良公園で13日、首に矢のようなものが刺さったシカが見つかり、警察が文化財保護法違反の疑いで捜査しています。

奈良公園にある春日大社の参道近くで13日、国の天然記念物に指定されているシカ1頭に、矢のようなものが刺さっているのが見つかりました。被害にあったのは、推定4歳のメスで、首に鉛筆の芯に紙を巻いたものが突き刺さっていました。症状は軽く、14日の午前中にも、解放される予定です。警察は悪質ないたずらとみて、文化財保護法違反の疑いで調べています。奈良のシカをめぐっては8年前、肉を売る目的でシカをボウガンで撃ち、死なせたとされる男女が逮捕され、その後、有罪判決を受けています。

関連記事

おすすめ情報

ABC NEWS 関西ニュースの他の記事もみる

関西の主要なニュース

奈良 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索