【奈良】ごみ処理場から現金279万円見つかる

【奈良】ごみ処理場から現金279万円見つかる

きょう午前、奈良市のごみ処理施設で、回収されたごみの中から現金279万円と紙幣の切れ端が見つかりました。

午前10時40分ごろ、奈良市左京のごみ処理施設「環境清美工場」の大型ごみ集積場近くで、ごみを捨てに来ていた市民が地面に散乱している現金を発見し、職員を通じて警察に通報しました。現金を見つけた職員は「現金は散乱してました。四方八方に飛び散っている状態」と話しました。警察によりますと、見つかったのは現金279万円と紙幣の切れ端29片で、すべて1万円札だということです。現金は、午前中に奈良市内の一般家庭から回収された大型ごみの中にあったとみられ、警察が持ち主を探しています。

関連記事

おすすめ情報

ABC NEWS 関西ニュースの他の記事もみる

関西の主要なニュース

奈良 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索