【大阪】医学部の学生が試験データ抜き取りか

【大阪】医学部の学生が試験データ抜き取りか

大阪医科大学の学生が、教員用のパソコンに不正にソフトをインストールした疑いで逮捕されました。試験問題のデータを抜き取ったとみられます。

大阪医科大学医学部4年の小花皓朗容疑者(23)は、教室にあった教員用のパソコンに不正にソフトをインストールした疑いがもたれています。このパソコンにUSBメモリーを差し込むと、データが学生用サーバーにある小花容疑者が作成したフォルダにコピーされるということです。小花容疑者は、約46万点のファイルをコピーしたとみられ、「試験問題の大量のデータを抜き取った」と容疑を認めています。流出したデータには、約200件の患者の診療情報も含まれ、大学の学長は「ご迷惑をおかけしお詫び申し上げます」と謝罪しました。

関連記事

おすすめ情報

ABC NEWS 関西ニュースの他の記事もみる

関西の主要なニュース

大阪 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索