【関西】五輪聖火リレー 関西はいつ来る?

【関西】五輪聖火リレー 関西はいつ来る?

2020年東京オリンピックの聖火リレーで都道府県を回る順番や日程が決まりました。関西は2回に分けて回ります。

聖火は2020年3月26日から、121日間かけて47都道府県を回ります。出発地は、復興の弾みになればとの考えから福島県が選ばれました。4月10日に和歌山から関西に入る聖火は、奈良・大阪を経由して、四国などを回った後、再び北上して兵庫・京都・滋賀を通ります。大阪府の松井知事は、大阪でのルートについて「大阪マラソンのコースが、大阪を一番感じられるということで、そういうルートになるのかなと思います」と話しました。聖火ランナーについては、具体的なルートが決まってから募集するということです。


おすすめ情報

ABC NEWS 関西ニュースの他の記事もみる

関西の主要なニュース

京都 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索