【大阪】最後の一等地「うめきた」の完成形が明らかに

【大阪】最後の一等地「うめきた」の完成形が明らかに

JR大阪駅北側の再開発エリア「うめきた2期」。街づくりの完成形が、きょう明らかになりました。

グランフロント大阪に隣接する「うめきた2期」エリアは、2024年夏ごろに「まちびらき」を目指しています。都心でありながら自然を感じられる広大な緑の空間や、1万人規模で集まれる広場・オフィス・ホテル・マンションなどの複合施設ができる予定です。立体通路で大阪駅にもつながり、周辺の商業施設にも行きやすくなります。うめきたエリアのさらなるにぎわいづくりに期待が高まりそうです。


関連記事

おすすめ情報

ABC NEWS 関西ニュースの他の記事もみる

関西の主要なニュース

大阪 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索