【安全】ブロック塀倒壊で男性死亡 同僚を逮捕

【安全】ブロック塀倒壊で男性死亡 同僚を逮捕

大阪市で解体作業中のブロック塀が倒れ、作業員の男性が死亡した事故で、一緒に作業をしていた同僚の男が逮捕されました。

業務上過失致死の疑いで逮捕された建設作業員の三島弘之容疑者(73)は、12日、住之江区の駐車場で、ブロック塀の解体作業中に安全管理を怠り、塀を倒壊させて、一緒に作業していた谷口勇人さん(57)を死亡させた疑いがもたれています。2人は、6月の大阪北部地震を受け、高さ約2.6メートルあるブロック塀の上の部分を削っていました。三島容疑者は「気が動転して思い出せない」と話しています。


関連記事

おすすめ情報

ABC NEWS 関西ニュースの他の記事もみる

関西の主要なニュース

大阪 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索