ブラジルからコカイン密輸 71歳の男を逮捕・起訴

ブラジルからコカイン密輸 71歳の男を逮捕・起訴

末端価格約4700万円のコカインをブラジルから密輸したとして、貿易業の男が逮捕、起訴されました。

貿易業の今野茂正被告(71)は先月、末端価格約4700万円のコカイン2.4キロをブラジルから関西空港に密輸したとして、逮捕、起訴されました。警察によりますと、今野被告はブラジルで外国人の男に密輸を依頼されたとみられ、布製のキャリーバッグの裏地を破り、コカインを隠していたということです。今野被告は「20万円から30万円くらいの報酬をもらうことになっていた」と容疑を認めているということです。


関連記事

ABC NEWS 関西ニュースの他の記事もみる

関西の主要なニュース

大阪 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

地域選択

記事検索