和歌山市は水道の漏水工事のために、19日夜から3日間にわたり、市内のほぼ半分の地域で大規模な断水をすると発表しました。

和歌山市によりますと、断水は、19日日曜の午後10時から22日水曜の午後10時までの3日間です。断水するエリアは非常に広く、紀ノ川の南側の多くの地域が含まれ、和歌山市の人口の4分の1にあたる、約8万人に影響が出ます。19日夜からの断水への対応として、市は、翌20日から小中学校など20ヵ所で応急の給水を始めるとしています。「これ以上、長時間、現状のままにしておくことが危険であると考えたため、やむを得ず早急に断水による修繕工事を行うものです」(和歌山市企業局 瀬崎典夫・公営企業管理者)。市は、断水中は蛇口を必ず閉めるように呼びかけていて、市民生活に大きな影響が出そうです。