去年9月、大阪府堺市の古美術店に客を装って侵入し、サンゴでできた1500万円相当の彫刻を盗んだとして、男4人が逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、神戸市に住む、浜本日出生容疑者(70)ら無職の男4人です。浜本容疑者らは去年9月、堺市西区の古美術店「浦美術館」に客を装って侵入し、2人が、店員にうその商談をもちかけて注意をそらせた隙に、残りの2人が、サンゴでできた1500万円相当の彫刻をガラスケースごと盗んだ疑いがもたれています。被害に遭った店の男性は「次の日に商品がないということで防犯カメラを見たところ商品を持っていかれてた」と話していました。彫刻は今も見つかっておらず、警察は、浜本容疑者らが既に売却した可能性があるとみて、調べています。