和歌山県白浜町の「アドベンチャーワールド」では、お父さんパンダ「永明」にバレンタインデーのプレゼントが贈られました。

プレゼントをもらったのは、15頭の子どもがいるお父さんパンダの永明、27歳。人間にたとえると約80歳と高齢ですが、元気に過ごしています。来園者たちが見守る中、飼育員から永明をイメージした高さ70センチの雪だるまと、「足腰を鍛えてこれからも健康に過ごしてほしい」という願いを込めた「健康縄ばしご」が贈られました。永明はプレゼントを前に楽しそうに遊んでいました。