滋賀県大津市の女子高校生が大麻を所持していたとして警察に逮捕されました。

大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、大津市に住む18歳の女子高校生です。家族が21日「娘の部屋からビニールに入った葉っぱを見つけた。違法な物かもしれない」と警察に相談し、事件が発覚。鑑定の結果、大麻草だとわかったため、警察は女子高校生を逮捕しました。女子高校生は大麻を持っていたことを認めているということで、知人から買ったと話しています。警察は大麻を買った動機や入手ルートを詳しく調べることにしています。女子高校生は、京都府内の通信制高校に通う3年生で卒業したばかりだということです。