23日未明、和歌山市で喫茶店と住宅を兼ねた建物が全焼する火事があり、住人の84歳の女性が死亡しました。

午前4時15分ごろ、和歌山市上野町にある木造2階建ての店舗兼住宅で「煙があがっている」と新聞配達員の男性から消防に通報がありました。この火事で建物が全焼し、増田起佐子さん(84)が意識不明の状態で病院に運ばれその後、死亡が確認されました。警察によりますと、増田さんは1階で喫茶店を経営しながら1人で暮らしていました。店舗部分が激しく燃えていて、警察と消防が出火原因を調べています。