26日午後5時過ぎ、大阪府高槻市の工事現場でクレーン車が転倒して、近くの住宅に直撃し火災が発生しました。1歳の女の子が右腕に軽いけがをしました。

午後5時10分ごろ、高槻市南松原町の解体工事現場で「クレーン車が家に倒れて火が出ている」と119番通報がありました。消防と警察によりますと、解体工事現場でクレーン車が転倒して、アーム部分が近くの住宅に直撃し、火災が発生しました。火は約1時間後の午後6時10分ごろに、ほぼ消し止められました。住宅の中に母親と一緒にいた1歳の女の子が、右腕の打撲で軽傷です。現場付近の住民は「大きな音が聞こえ、家が停電したと思い外を見てみると煙が出ていた」と話しています。警察がクレーン車が倒れた原因などを調べています。