『王女の男』や『清潭洞〈チョンダムドン〉アリス』といったドラマで日本でも多くのファンを魅了してきたパク・シフ5年ぶりに地上派ドラマに復帰したことで話題を呼んだ『黄金の私の人生』がAbemaTVで初放送される。経済的な事情で苦労続きの一家と財閥一家を結ぶ数奇な縁が次々と明らかになっていくドラマティックな展開で、韓国では最高視聴率47.5%を記録した大ヒットヒューマンドラマだ。

Licensed by KBS Media Ltd.(C)2017 KBS.All rights reserved/STUDIO DRAGON CORPORATION
 両親、兄、弟、そして双子の妹ジスと暮らし、ヘソングループのマーケティングチームで正社員になることを目標に必死で働いてきたジアン(シン・ヘソン)。ある日、上司の車を運転中に追突事故を起こしてしまった彼女は事故の相手がヘソングループ会長の孫ドギョン(パク・シフ)だと知り驚く。一方、ドギョンの母ミョンヒ(ナ・ヨンヒ)の元には、25年前に行方不明となってしまった娘ウンソクが生きているとの知らせが届く。送られてきた写真に写っていたのはジアンと双子の妹ジス。はたして、どちらがウンソクなのか?

Licensed by KBS Media Ltd.(C)2017 KBS.All rights reserved/STUDIO DRAGON CORPORATION
 『棚ぼたのあなた』のキム・ヒョンソク監督と『いとしのソヨン』の脚本家ソ・ヒョンギョンというヒットメイカーが手を組んだ『黄金の私の人生』。大手企業の契約社員とオーナー一家の御曹司として出会ったジアンとドギョンは徐々に惹かれあい、一度は「実は兄妹だった!」と驚いたものの、結局、血のつながりがなかったことに気がつく。財閥の後継者という境遇にまったく疑問を抱かずに生きてきたドギョンは、ジアンと出会ったことで本当の愛を知り、人間としても成長していくが、その過程で深く傷ついてしまったジアンはなかなか素直に彼を受け入れられないという、波乱万丈な恋愛模様から目が離せない。

 最高級のものだけを身につけ、颯爽とした姿で登場するドギョンを演じているのは自身の出世作『検事プリンセス』を手がけたソ・ヒョンギョンたっての希望で出演を決めたというパク・シフ。生まれながらの“俺様”ぶりの中にコミカルな味を織り交ぜながら、魅力的な御曹司になりきっている。“加害者と“被害者”として出会い、思い切り言いたいことを言い合っていたジアンにいつしか惹かれていくものの、なかなかそのことを認められず、葛藤する姿が切ない。

Licensed by KBS Media Ltd.(C)2017 KBS.All rights reserved/STUDIO DRAGON CORPORATION
 家族のために苦労しながらもプライドを失わず、自分の実力だけで人生を切り開いてきたジアンに扮しているのは『青い海の伝説』のシン・ヘソン。運命に翻弄されていくヒロインを感情豊かに演じている。一方、ジアンとはまったく違って自由奔放なジスを『空から降る一億の星』のソ・ウンス、初恋の人ジアンをサポートしているうちにいつしかジスを愛するようになるヒョクを『W—君と僕の世界—』のイ・テファンが演じている。ふたりの爽やかな恋愛にも注目だ。さらに、事業の失敗によって家族を苦境に追いやった悩みを抱える父テスに扮してKBS演技大賞に輝いたチョン・ホジンがなど、ベテラン陣の好演もドラマを支えている。

Licensed by KBS Media Ltd.(C)2017 KBS.All rights reserved/STUDIO DRAGON CORPORATION

Licensed by KBS Media Ltd.(C)2017 KBS.All rights reserved/STUDIO DRAGON CORPORATION
 パク・シフ主演『黄金の私の人生』は2月13日(木) 8時より放送。

テキスト:佐藤結