10日深夜、『スピードワゴンの月曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送され、仮面女子・川村虹花の番組の企画を全否定してしまう発言をしてしまう場面があった。

 この日は「東京23区の危ない魅力を発表 事件! 事故! スリル新生活SP」と題して、『東京裏23区』の著者・本橋信宏氏、事故物件口コミサイト管理人・大島てる氏、引越し会社を運営する芸人・たかくら引越センター、事故物件住みます芸人・松原タニシ、番組準レギュラーの川村をゲストに招き、東京23区で「住みたい街」と言われるエリアの“裏側”を紹介していった。

 川村は今回、事故物件や凶悪事件など、エリアの裏側の事情を知った上でその街に住みたいか、住みたくないかを判定をする審査員として登場。ディープすぎる内容にドン引きしながらも池袋、赤羽、五反田、大久保、ときわ台など、紹介されたエリアを一つひとつ吟味していった。

 番組の終盤で川村は「これは(収録に)来ないほうがよかったんじゃないかな……聞かないほうがよかったんじゃないかな」と、人気エリアの別の顔を知ってしまったことを後悔している様子。ところが、「こういう情報は引っ越す前に知っておいたほうがいいなと思いました」とコメントしていた。

 今日紹介された中から一番を決めるとしたら? という質問に、川村は迷いながらも「大久保ですかね」と回答。「私にとってはあまり被害がないかな? っていう事件ばかりだったので」と、理由を説明した。

 しかし井戸田潤は「利便性がよくて、韓国コスメが買えるからでしょ?」と指摘。さらに小沢一敬が「だから、今日の(番組の内容は)関係ないでしょ? どっちみち大久保なんでしょ?」と畳み掛けると、図星を突かれたのか川村は「関係ないですね」と白状したため、井戸田は「関係ないって言っちゃったよ!」とツッコミ。スタジオは笑いに包まれていた。