※大渕愛子オフィシャルブログより

 弁護士の大渕愛子氏が11日に更新した自身のアメブロで、長女の“みいちゃん”が繰り返し口にする言葉を紹介した。

 この日、大渕氏は「おしゃべりするようになった娘」というタイトルでブログを更新。成長にともない「パパ、ママ、バイバーイ、ありーと(ありがとう)、出たー、ゆーせい」など「色々と言葉を発するようになった」と報告。

 続けて、最近頻繁に口にする言葉は「あんぱん(アンパンマン)」だといい、「アンパンマンのお菓子」を右手に持ち、「アンパンマンのガチャガチャ」に目線を向けて手を伸ばす“みいちゃん”の写真を公開。「アンパンマン好きな時期が到来したようです」とコメントした。

 この投稿に読者からは「さらに可愛いでしょうね。動画で見てみたいです」「今の一番の興味はアンパンマンなんですね」「子供のアンパンマンセンサーの感度の良さにはびっくりします!」「幸せな光景が 目に浮かびます」などのコメントが寄せられている。