※林下清志オフィシャルブログより

 『ビッグダディ』として知られる林下清志氏の四女・都美さんが10日に林下氏のアメブロを更新し、1月24日に第1子となる男児を出産したことを報告した。

 この日、都美さんは「2020.01.24. PM04:52」「帝王切開で3208gの元気な第1子(我が家での愛称は;三郎です笑)が誕生しました」と報告。「手術が始まって10分程で我が子の声を聞くことが出来ました」と明かし、「初めての手術で今までにない緊張の中、立ち会いをしてくれた旦那さんがずっと手をにぎにぎしてくれてたのが凄く心の支えになっていました」と振り返った。

 第一印象は「うわぁ〜、青いなぁー」だったといい、「助産師さんが私の顔の近くに連れてきてくれて、手を触らせて貰えました。あったかくて小さな手のひらを握ると弱いながらも力強く握り返してくれた我が子」「ただただ愛おしいと思いました」と息子への愛情でいっぱいの様子。翌日になって新生児室からカートで息子を押して部屋に戻る間、「数メートルなのにとても長く感じて、我が子を見ながらなんとも言えない感情にぼろぼろ泣きながら戻りました」とも明かした。

 都美さんは「抱っこした写真を助産師さんに撮ってもらいすぐに家族に送りました」とも述べ「みんなからお祝いのメッセージを貰いました」と報告。「私の中の人生で一番のプレゼントは我が子だなと改めて思いました」と述べ、「2020年1月24日は我が子が産まれた日でもあり、私と旦那さんがママ、パパになった日でもあります」「沢山の事を学ばせて貰います。そんな私達家族をどうか温かく見守って下さい」と呼びかけた。

 この投稿に読者からは「無事にご出産おめでとう」「報告嬉しいです!」「すっごく可愛い これからが楽しみですね」「母子共に元気そうで安心しました」「旦那さんや家族と協力しながら初めての育児頑張ってください!!」などのコメントが寄せられている。