※モーニング娘。’20 Q期オフィシャルブログより

 モーニング娘。'20のメンバー・譜久村聖が10日にモーニング娘。'20 Q期のアメブロを更新。同日に6月をもってアイドルグループ・Juice=Juice及びハロー!プロジェクトを卒業することが発表された宮本佳林について思いを明かした。

 この日、宮本はJuice=Juiceのアメブロを更新し、「先程、YouTubeそして公式ホームページで報告をさせていただきましたが!」「6月でJuice=Juiceおよびハロー!プロジェクトを卒業し、卒業後はソロ活動をさせていただく事になりました」と報告。「ソロで歌ったり、踊ったりする活動はもちろん」「DIYやインテリア含めた色々なものづくりにチャレンジしていきたいし、それをSNSなどで発信もしていきたい!」と今後について明かしていた。

 譜久村は以前から、「佳林から今後の希望ややりたい事への視野が広がったこと卒業へ向かってのこと沢山の話を聞いてきました」と説明。宮本について「頑張り屋さんな佳林のダンスや透き通る歌声、決め決めの表情喋り出すと止まらないとこや1人でなんでもやりのけてしまうのにべったべたに甘えん坊さんなところも大好きです!」とコメントし、「卒業してしまうのは寂しい」と正直な心境を吐露。

 続けて「佳林と過ごす最後の現行のハロー!プロジェクトのコンサートも全力でステージに経ちたいと思います」(原文ママ)と意気込み、宮本との2ショットを公開。「どうぞ宮本佳林への応援よろしくお願いいたします」と呼びかけ、ブログを締めくくった。

 これらの投稿に読者からは「ソロになったら色んな事に挑戦してみてね」「これからも応援させていただきます」「いざ卒業といわれると寂しいね」「かりんちゃんが決断した事なので、それを受け入れて応援したいと思います」などのコメントが多数寄せられている。