声優の安元洋貴、江口拓也、斉藤壮馬が「居酒屋でとことんサシ飲みするなら?」という質問に回答。江口は「鬼滅の刃」嘴平伊之助役などで知られる声優・松岡禎丞の名前をあげた。

▶本編:とことん“サシ飲み”するなら 松岡禎丞が選ばれる理由とは…

 安元洋貴(「BLEACH」茶渡泰虎役や「鬼灯の冷徹」鬼灯役など)と江口拓也(「バキ」花山薫役や「俺物語!!」剛田猛男役など)が月曜MCを担当しているAbemaTVの声優トークバラエティ「声優と夜あそび」。2月10日の生放送では、人気若手声優の斉藤壮馬(「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」ドッピオ役や「ハイキュー!!」山口忠役など)をゲストに招き、さまざまなシチュエーションごとに“相棒”にしたい声優についてトークを繰り広げた。

 「居酒屋でとことんサシ飲みするなら?」という質問を受けて、ゲストの斉藤を相棒に選んだ安元。読書家の斉藤について「頭脳明晰で理路整然としていて、知らないことをたくさん知っていて楽しい」と評しつつ、「酔ってくると『好きなんですよ』って同じことを何回も繰り返す。人を褒めることしかしない。人のことを悪く言わない人は楽しい」と酒に酔ったときの愛くるしさにも太鼓判を押した。

 一方の江口は、自身とほぼ同世代の人気声優である松岡禎丞を指名。「とことん2人で最後まで飲んだことがあって。どこまででも付き合ってくれる。すごい楽しかったですね」と松岡とのディープな交流を明かした江口に対し、視聴者コメント欄には「意外!」「つぐつぐは楽しそう」「流石つぐつぐ」「松岡くんもめちゃくちゃいい人そう」などさまざまな反響が寄せられた。

 すると安元も、松岡と共演したアニメ「ハイスコアガール」の打ち上げで「安元さん! 次どこ行くんですか!」と誘われ、「どこかのお店でクライマックスモードを迎えたらやばいなと思って、私の家で飲みました」と“宅飲み”をしたエピソードを披露。ゲストの斉藤が「禎丞さんは熱い方ですよね」と応じると、安元は「熱いのよ! そして人の悪口を絶対言わないから」とその人柄を称えた。

 また斉藤は、とことん飲みたい相手として「すごく聞き上手で心地いい」と人懐っこいキャラクターで愛される声優・八代拓(「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars-」十王院カケル役など)をチョイスした。「僕は自分が泥酔する想定で。選定理由は最後まで話を聞いてくれるから。ホントに好きなんですよ」と八代への愛を語る斉藤に、安元と江口も「優しさの極みだよね」と頷くばかりだった。
(AbemaTV/『声優と夜あそび』より)