(C) SK Broadband/Hidden Sequence
 「トップアイドルが幼馴染!?」という意外な秘密を持つ平凡な女子高生の恋と成長を描くドリームラブコメディ『僕たちの復讐ノート』がAbemaTVで初放送。人気アイドルグループASTROのチャ・ウヌが本人役で登場し、ヒロインを温かく見つめる。

 中学では人に利用されやすく気弱だったものの、新しい毎日を夢見て高校生活を始めたグヒ(キム・ヒャンギ)。クラスメイトで仲良くなったドクヒ(キム・ファニ)が人気アイドル、ウヌ(チャ・ウヌ)の熱烈なファンであると知った彼女は、ウヌが兄(チ・ゴヌ)の親友であることをなかなか彼女に話すことができなかった。その後、中学時代からつきあっていたボーイフレンドのジョンウが自分を騙していたことに気づき、ショックを受けていたグヒのもとに「憎い相手の名前を入力すると復讐が叶うという“復讐ノート”」の存在を知らせるメールが届く。

(C) SK Broadband/Hidden Sequence
 主人公グヒを演じているのは、子役時代から圧倒的な演技力で知られ、大ヒット映画『神と共に 第一章:罪と罰』で青龍賞の助演女優賞を受賞したキム・ヒャンギ。これまでクセのある難しい役柄に挑戦してきた彼女が、このドラマでは等身大の10代をリアルに演じている。彼女の親友ドクヒ役に扮しているのは、映画『哭声 コクソン』で悪霊に取り憑かれた少女を熱演したキム・ファニ。大好きなアイドルの情報を集めるため、様々なスキルを持つユニークなキャラクターをコミカルに演じている。韓国の“二大子役”とも言えるこのふたりをはじめ、実際に10代の俳優たちが高校生に扮しているところにも、こだわりを感じる。

(C) SK Broadband/Hidden Sequence

(C) SK Broadband/Hidden Sequence
 さらに注目は、グヒの兄の親友で彼女にも何かと優しくしてくれる存在として登場するチャ・ウヌ。16年のデビュー後、圧倒的なビジュアルが大きな話題を呼び、瞬く間にトップスターとなったボーイズグループASTROのメンバーである彼は、その美しいルックスから“顔面偏差値70超え”、“顔天才”といったニックネームで知られる。『新米史官ク・ヘリョン』などドラマでも活躍しており、『僕たちの復讐ノート』でも、グヒの両親が営むチキン店にやってきてサインをしてくれたり、家でくつろぎながらピザを食べたりと、アイドルの飾らない日常を自然に見せている。制作発表の席では演技経験の長いキム・ヒャンギのことを「キム先輩」と呼びながら「楽しく撮影できた」と語っていた。そのほか、グヒの兄役を『新米史官 ク・ヘリョン』のチ・ゴヌ、グヒと次第に親しさを増していくクラスメイト、ジフンを新人のパク・ソロモンがさわやかに演じている。

(C) SK Broadband/Hidden Sequence
 『僕たちの復讐ノート』は3月25日(水) 21時よりAbemaTV【韓流・華流チャンネル】にて放送。