TVアニメ「22/7」第11話のあらすじと先行カットが公開された。

▶本編:少女たちによるデジタル声優アイドルプロジェクト「22/7」

 秋元康総合プロデュース、SonyMusicとANIPLEXがタッグを組んだデジタル声優アイドルプロジェクト「22/7」(ナナブンノニジュウニ)。複数のトップクリエイターがデザインしたキャラクターと応募総数1万325人から選ばれたメンバーが、楽曲リリースやライブ開催、YouTuber企画、バラエティ番組出演など、さまざまな分野での活動を経て、デビュー3周年となる2020年1月、待望のテレビアニメーションが放送される。

【プロローグ】
滝川みうに突然届いた1通の手紙。新プロジェクトのメンバーとして選ばれたという。半信半疑で手紙に書かれた場所へ行くと、そこには同様に集められた7人の少女たちが。彼女たちが目にした巨大な極秘施設。途方に暮れる中、こう告げられる。『あなた方にはアイドルユニットとしてメジャーデビューしていただきます』未だかつてない新しいアイドルが、ここに誕生する――。

第11話「ただその背中を追いつづけて」
【あらすじ】

“壁”の指令により22/7は解散。GIPの事務所も閉鎖され、メンバーは全員バラバラになってしまった。アイドルになりたい訳ではなかった……。それでも、解散に納得できないみう。
誰よりもアイドルに思い入れがあるニコルも、現状に憤りを感じていた。
そんなニコルの幼少期は、今からは想像できないほど引っ込み思案な女の子。彼女を変えたのは、クラスに転校してきた一人の少女だった。

【キャスト】
滝川みう:西條 和
藤間 桜:天城サリー
河野 都:倉岡水巴
佐藤麗華:帆風千春
戸田ジュン:海乃るり
丸山あかね:白沢かなえ
立川絢香:宮瀬玲奈
斎藤ニコル:河瀬詩

TVアニメ公式HP:https://227anime.com/
TVアニメ公式Twitter:@227anime

(C)ANIME22/7