「あんさんぶるスターズ!」深海奏汰役や「A3!」皆木綴役などで知られる声優の西山宏太朗が、AbemaTVの声優トークバラエティ「声優と夜あそび」月曜の2nd season最終回にゲスト出演を果たした。

▶本編:西山宏太朗「声優と夜あそび」に登場!サプライズ演出に視聴者驚き(28分頃〜)

 2019年4月より、声優の安元洋貴(「BLEACH」茶渡泰虎役や「鬼灯の冷徹」鬼灯役など)と江口拓也(「バキ」花山薫役や「俺物語!!」剛田猛男役など)が月曜MCを担当してきた「声優と夜あそび」。4月の番組リニューアルを機に江口がMC卒業(安元は継続)するため、現体制での最終回となった3月23日の生放送では、「江口拓也卒業スペシャル」と題して1年間の名場面を振り返ることになった。

 しかし安元と江口がVTRを見ようとするたびに、「最終回じゃないですか!すごい名前出してくれてるって聞いたんですけど」「いつ呼んでもらえるか楽しみにしてたんですよ」と出演を直訴する西山からの生電話で番組が中断することに。MC陣がつれない反応を繰り返すと、しびれを切らした西山がセットの一部を突き破ってスタジオに登場。このサプライズ演出に、視聴者コメント欄も「最高すぎる」「すげーところから来たw」「神回笑」「西山さん待ってたよ!」と大盛りあがりだった。

 プライベートでも安元や江口と親交が深いことから、これまでにもたびたび「声優と夜あそび」月曜で名前があがっていた西山だが、同番組への出演は2nd season最終回にして初めて。江口はその後のフリートークで、同番組で話題にしていることを本人に話したところ、西山が「そういう感じだったら(僕がゲストに出るのは)最後の方ですよね」と語っていたことを暴露。「自分で特別感を出してた。安い男だと思われたくない、みたいな」となおも続く江口の追撃に、西山も爆笑するほかなかった。

 一方の安元も「腹立つんだけど、面白いんだよね」とすっかり西山のキャラクターがお気に入りの様子。さらに番組初期のゲストについての打ち合わせの段階から「西山宏太朗は予想されるから、最終回で」と算段を立てていたことを明かし、「すべて決まってたんですね」と西山を驚かせていた。

(AbemaTV/『声優と夜あそび』より)