ABEMAは、「アニメLIVEチャンネル」において、4月30日(木)の22時から23時30分にわたり、『声優と夜あそび 木【浪川大輔×石川界人】 特別編 #2』を配信した。

▶本編:石川界人&浪川大輔、カップルゲームに挑戦!(1時間1分頃〜)

 特別企画「12日連続生放送!声優とみんなでステイホームウィーク!」の4日目となる本配信では、他のMCの口パク動画にアテレコを行なう「みんなで繋がるアテレコネクト」や、石川が浪川へ三番勝負を挑む「界人の果し状!」、互いを褒め合う「リモートでもラブラブ度アップ?カップルゲームをやってみよう!」などのコーナーを行った。
 

石川界人、浪川大輔へ渾身の「愛してるよ!」

 本放送では前回(#1)に引き続き、浪川と石川の2人がリモート環境で番組を進行。オープニングトークでは、浪川が「10年くらい片付けてなかった段ボールが、全部片付いた。まったく綺麗!」と近況報告。石川は動画編集への興味が高じて、最近YouTube配信を始めたこと、もしお金が入るようになったら「もっといい編集機材が欲しい」と思っていることを話した。

 そんな浪川と石川は、配信内で「リモートでもラブラブ度アップ?カップルゲームをやってみよう!」と題したコーナーに挑戦。「デートができなくなったカップルがリモートでラブラブ度をアップさせるゲーム」に、石川は「ラブラブ度を試してみたいじゃないですか!」とノリノリ。「50音で好きなところをいうゲーム」という、指定された音から始まる“相手の好きなところ”を挙げるゲームに、石川は「絶対に気持ちよくしてあげますよ」と自信満々で挑む。

 最初に浪川から指定された“だ”に対して、石川は「抱きたくなる体」と返答。「抱きしめて、筋肉の付き方や体脂肪率を量ってみたくなるな……って!」とトレーニング好きならではの観点に、浪川は「それは嬉しい言葉ですね」とまんざらでもない様子。

 さらに、浪川から出された“を”に対しては「を〜〜い!っていうツッコミがいつも心地よくて、こういうエンターテイメントの場で、いつも助かってるよ。ありがとう。愛してる!」と渾身のラブメッセージを放った石川。浪川は「マジで嬉しいじゃん……ずるいじゃん……お前の、勝ちだよ!」と照れ笑いを浮かべつつ、「でも先輩に対してだよね?愛してるってなにっ!?」とツッコミを入れていた。