ABEMAは、アニメLIVEチャンネルにおいて、5月3日(日・祝)の午後10時から午後11時30分にわたり、『声優と夜あそび 繋【金田朋子×木村昴】90分拡大生放送』を放送した。『声優と夜あそび』の特別企画「12日連続生放送!声優とみんなでステイホームウィーク!」7日目となる本放送では、“平日毎日”担当である金田朋子と木村昴が90分生配信スペシャルとして、ご無沙汰のオープニングフードでの“繋(コネクト)”や、おうちで楽しめる企画として、お題の物を家の中から探してくる「おうちで探そう」を行った。

 本放送では、金田、木村が自宅からリモート環境で登場。始まったタイミングから、インターホンが鳴ったり、ちえちゃん(金田の娘)が泣き出す声が聞こえたりするなど、最初からのフリーダムムードに、「ホームビデオか!」と思わず突っ込む木村。

 そんないつもの(?)様子で開始した2人は、90分生放送時代には恒例の「オープニングフード」を用意したと話した。ピザ、ドーナツ、タピオカ、チキン、ホールケーキ、お寿司の6種類でいかに“繋(コネクト)”できるかを試した。ここはさすが息がぴったりの2人。ピザ、ドーナツと次々と“繋(コネクト)”した。

 エアー乾杯やエアー“あーん”など、離れてるとは思えないほど大盛り上がりの「リモートお食事会」が開催された。欲望丸出しのメニューに、「ダイエット企画後にリバウンドした」木村も思わず、「今日だけはパーティーだから!痩せろとかコメントしないで!」と視聴者に訴えた。

 木村が自身でデコレーションしたホールケーキのクリームが新品のPCのキーボードにこぼれるなどのハプニングもありつつ、終始盛り上がる2人でしたが、ここで久しぶりの22時“38”分“6”秒の「スバル祭り」を知らせる鐘の音が。「久しぶりすぎてどうしていいか忘れた!」と叫ぶ2人でしたが、無事リモートで手をつなぎ、「スバル〜〜〜〜〜〜〜」と大絶叫。

 続いて後半戦として、より一層ハイテンションで、お題の物を家の中から探してくる「おうちで探そう」のコーナーを行った。「捨てるに捨てられないもの」や「学生時代からつかってるもの」を家中から探して披露。金田のクオリティ高い手作りの被り物や、木村の本邦初公開のリリックノートなど貴重な物の数々に、視聴者も一緒に盛り上がった。

 あっという間の90分に、「900分欲しい!」と語る木村に「20分に戻るなんて信じられない!」と金田も応え、最後までドタバタしながらも、久々の90分生放送を楽しんだ様子だった。