5月4日より順次放送中のアニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」第5話に、ユウキ(CV:阿部敦)に想いを寄せる少女・エリコ(CV:橋本ちなみ)が再登場した。

▶動画:ヤンデレキャラが怖すぎる!!「プリンセスコネクト!Re:Dive」#5

 同アニメは、作家・日日日(あきら)氏や作曲家・田中公平氏など、豪華クリエーターが集結して制作されたスマートフォン・パソコン向けRPGが原作。記憶を失った少年・ユウキ(CV:阿部敦)がガイド役のコッコロ(CV:伊藤美来)やペコリーヌ(CV:M・A・O)たちと共に「アストライア大陸」を旅するストーリーだ。

 第5話「愛情たっぷりポリッジ 〜トワイライトな運命をのせて〜」に登場したエリコは、第3話でユウキに出会って以来、彼を探し続けていた。特徴的な笑い声が印象に残るのはもちろん、“呪いのエンゲージリング”をユウキに渡そうとする場面もインパクト大。Twitter上では「エリコが今回は怖すぎました」「恐怖のヤンデレ」「キャラデザすごくイイのにすごくヤベェ」「トラウマになりそう…」「もはやホラー」などの声が続出していた。

第5話「愛情たっぷりポリッジ 〜トワイライトな運命をのせて〜」

【あらすじ】
ギルドハウスでの生活も慣れてきたある日、ユウキがひどい風邪を引いてしまう。コッコロたちはユウキを献身的に看病するが、風邪は一向に治る気配がなく、病状は悪化していくばかり。仕方なくユウキを近くの診療所へと連れていくペコリーヌたちだが、そこで彼らは衝撃的な経験をすることになるのだった。
(C)アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会