アニメ「グレイプニル」第6話に登場した新キャラクター・吉岡千尋(CV:市ノ瀬加那)が「あざと可愛い」とさっそく注目を集めているようだ。

▶本編:"ケモ耳姿"に変身する女子高生が初登場!「グレイプニル」第6話
 
 同アニメは、武田すん氏による「ヤングマガジンサード」(講談社)にて連載中のSFアクション&ラブコメ漫画が原作。“着ぐるみに変身する”特殊能力を持った少年・加賀谷修一(CV:花江夏樹)は、謎の少女・クレアと出会い、ふたりでひとつになってバケモノ同士の争奪戦に挑む。
 
 5月10日より順次放送中の第6話「収集者」には、宇宙人(CV:櫻井孝宏)の仕掛けたゲームを終わらせるために作られたチームが登場した。メンバーのひとりである女子高生・吉岡千尋は“ケモ耳姿”に変身する能力を持っており、変身した吉岡の姿を見た修一が思わず「あざとい!」と言い放つシーンもあった。Twitter上では「えっ待ってめっちゃ可愛いやん」「ケモみみっ娘の吉岡さん可愛い!」「確かにあざとい」「あざと可愛い」「ふわふわでかわいい…」「吉岡ちゃんを推すことに決めた!」といった感想が続出していた。
 
第6話「収集者」
【あらすじ】

クレアは修一に池内たちのグループに入ることを提案する。使える手駒が必要であり、エレナにも仲間がいるだろうことは考えられた。池内たちのグループは、上半身ビキニ姿のホッケーマスクで顔を隠す女性がリーダだった。彼女は自分たちが戦力で劣る弱いグループだと自覚しており、仲間を必要としていた。だが、彼女たちの仲間になるためには、その秘密を守るために、ある「特別な契約」をクレアたちは求められる。

(C)武田すん・講談社/グレイプニル製作委員会