ABEMA(アベマ)は、「アニメLIVEチャンネル」において、5月8日(金)の22時から23時30分にわたり、『声優と夜あそび 金【関智一×森久保祥太郎】 特別編 #3』を配信した。本配信では、関と森久保が“ファン感謝企画”を実施。「21歳に刺さる本気カラオケ!」と題してさまざまな名曲を熱唱したり、視聴者からリクエストされた告白の言葉を囁く「マジメに本気でガチダミヘ」、関と森久保を“合成”する「NG解禁!?全裸森久!」などのコーナーを行った。

▶動画:関智一&森久保祥太郎、リモートカラオケで本気の大熱唱!

関智一&森久保祥太郎、カラオケで本気の大熱唱!

 本配信では、“ファン感謝企画”と題して、さまざまなコーナーを実施。その1つである「21歳に刺さる本気カラオケ!」では、関と森久保が“21歳の視聴者”に向けた人気曲に挑戦。

 関は「最近の曲は知らないんだよね〜」と言いつつ米津玄師の『Lemon』をセレクト。わずかな練習時間にも関わらず華麗な歌声を響かせた。森久保はOfficial髭男dismの『Pretender』を歌い、視聴者からも「さすが森久保さん!」「まさか森久保さんの髭男が聞けるとは……」というコメントが寄せられた。

 続いて関と森久保は慣れ親しんだ自分たちの世代の曲をセレクト。関は沢田研二の『ダーリング』、森久保も尾崎紀世彦の『また逢う日まで』を歌い、「これなら歌えるよ!」と笑顔を浮かべた。さらに、スタッフからデュエット曲をリクエストされた2人は、鈴木聖美 with Rats&Starの『ロンリーチャップリン』をセレクト。イントロが流れると森久保は「懐かしい〜!」と笑い、関と2人で大熱唱。リモートの分割画面越しに、ノリノリで手を合わせる演出も行ない、懐かしの名曲を楽しんだ。“リモートカラオケ大会”をすっかり気に入った2人は「あとで時間が余ったら歌うから、リクエストしてよ!」と視聴者へと呼びかけた。

 配信の終盤では、約束通りカラオケ大会の第2部が開幕。関は尾崎豊の『ILOVE YOU』を甘い声でしっとりと歌いあげ、「関さんのバラード、いい……」「普段とのギャップにやられちゃう」「色気がやばい」と視聴者を魅了。一方の森久保は、視聴者からのリクエストに応え、自らが主演を務めたアニメ『MAJOR』の主題歌であるロードオブメジャーの『心絵』を熱唱。関は「いえ〜〜い!格好いい!」と拍手を送り、視聴者からも「森久保さんの心絵!」「めちゃめちゃ耳が幸せ」「興奮で眠れなくなっちゃうぅ」と大興奮のコメントが多数寄せられた。