アニメ「白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE(ゼロ・クロニクル)」第6話が5月11日より順次放送中。黒の姫君・グローザ(CV:渚兎奈)が「健気すぎる」と話題だ。

▶動画:グローザの健気な思い
 
 同アニメは、スマートフォン向けアクションRPG「白猫プロジェクト」の3周年記念イベント「ゼロ・クロニクル〜はじまりの罪〜」が原作。ゲームのメインストーリーに繋がる、黒の国と白の国の軍勢をめぐる壮大な物語だ。
 
 第6話「灰緑の魔障」では、グローザ(CV:渚兎奈)が特使として白の王国にやってきた。グローザは闇の王子(CV:梶裕貴)に想いを寄せるキャラクター。劇中では、グローザが闇の王子のアイリス(CV:堀江由衣)への気持ちに気づきつつも、闇の王子に「私がそばでお支えします」と告げる一幕もあった。Twitter上では「可愛すぎませんかね」「けなげすぎる」「報われて欲しい」「ずっと見守ってあげたい」「めっちゃヒロインしてる…」といった声が相次いでいた。
 
第六話「灰緑の魔障」

【あらすじ】
バールとの闘いで力を使い果たしたアイリス。回復には時間がかかるが、意外にも黒の王国は停戦を申し入れる。今後白の王国に攻め入らぬよう、闇の王に進言すると話すアデル。光と闇の戦士たちは、しばしの休息に、街で親睦を深める。そんな時、グローザの提案で、お互いの着ている服を交換することになり――

(C)COLOPL, Inc.
(C)COLOPL/Shironeko Animation Project