6月27日、テレビ朝日と共同制作を行う『M 愛すべき人がいて』のスピンオフドラマ『L 礼香の真実』が放送され、田中みな実演じる礼香の過去が明らかになり、話題となっている。

 本作は、歌姫・浜崎あゆみが誕生するまで、そしてそこに秘められた出会いと別れを描き大ヒットした小説を原作に、ドラマならではの彩りを加えた話題の連続ドラマ『M 愛すべき人がいて』に登場するマサ(三浦翔平)の秘書・姫野礼香(田中みな実)の、“秘密”が初めて明かされるオリジナルスピンオフドラマ。礼香はなぜマサに執拗なまでの愛情を注ぐようになったのか?そして、愛を手に入れる為ならどんな手段を厭わないという常軌を逸した人格はどのように形成されたのか?礼香が小学生の頃から長年想いを寄せた初恋相手の正幸(通称:マサ)との思い出を振り返る中で、礼香の秘密が明かされていくストーリーとなっている。

 高校時代の礼香役を演じているのは、元アイドルの経験もある華やかなルックスで注目を集めている若手女優の中川梨花。

 中川は、美しい顔立ちでありながら、どこか狂気的で謎めいている礼香を見事に演じており、視聴者からも「中川梨花ちゃんって可愛いのにちゃんとJK礼香してて凄いなと思ったwww」「JK役の礼香役の女の子可愛いし演技上手いな」「JK礼香ちゃん可愛すぎる」「高校時代の礼香、最高」「高校時代の礼香役がかなり田中みな実に似てて凄い」など絶賛の声が上がっていた。