6月27日、テレビ朝日×ABEMA共同制作ドラマ『M 愛すべき人がいて』第6話が放送され、田中みな実演じる眼帯秘書・姫野礼香の暴走が話題となっている。

 本作は、歌姫・浜崎あゆみが誕生するまで、そしてそこに秘められた出会いと別れを描き大ヒットした話題作「M 愛すべき人がいて」(小松成美著・幻冬舎刊)を原作に、ドラマならではの彩りを加え壮大なスケールで描く連続ドラマ。脚本は鈴木おさむが手掛け、アユとマサの純愛に加え、鬼トレーナーのしごき、過酷なデビュー争い、壮絶な嫌がらせ、そして恋路を阻む強敵たちとの戦い…とドキドキハラハラする要素満載のジェットコースター・ラブストーリーに昇華した。

 同棲をスタートさせ、仕事も恋愛も順調だったアユ(安斉かれん)とマサ(三浦翔平)。しかし、ここでもマサへ想いを寄せ続ける眼帯秘書・礼香(田中みな実)がふたりの間を引き裂こうとする。

 礼香はふたりが同棲している部屋に忍び込み、自らの誕生日を祝福。誕生日ケーキを前に「ハッピバースデートゥーミー」と歌いだすと、「マサはわたしの人生の責任取ってくれるんだよね?ってことは、私はここにいてもいいんだよね?」とマサに迫った。

 マサは「俺はなにをされても構わない。けどな、アユになにかしたら俺はお前を絶対に許さない」とアユを守ろうと警戒。すると礼香は「わたしはもうすでにマサのことを許してないよ!!」とブチ切れ、「許さなーーいVS許さなーーい、どっちの許さないが勝つのかなーーーーーーー」と狂ったようにシンバルを叩くのだった。

 礼香の狂気的すぎる行動には、「礼香やばすぎwww」「田中みな実好きwwwwwwwww」「礼香さんただのストーカーじゃないですか」「さすがに犯罪ですよ礼香さん!!!!」「礼香さんハッピーバースデートゥーミーwww」「礼香ドラムソロきたーーー!!!!」「許さないVS許さない by礼香」「あかん、天馬と礼香のドラム対決見たいwww」「礼香さんのドラム、理解が追いつかない」などの声が上がりネット上で話題となっていた。