6月27日、テレビ朝日×ABEMA共同制作ドラマ『M 愛すべき人がいて』の登場人物・主人公アユ(安斉かれん)がinstagram『アユのひみつ日記』(@ayu.secretdiary)を更新。マサ(三浦翔平)と肩を寄せ合う2ショットを公開し、話題を呼んでいる。
こんなに幸せな時間って、あるんだ。
 同ドラマは、歌姫・浜崎あゆみが誕生するまで、そしてそこに秘められた出会いと別れを描き大ヒットした話題作「M 愛すべき人がいて」(小松成美著・幻冬舎刊)を原作に、ドラマならではの彩りを加え壮大なスケールで描く連続ドラマ。脚本は鈴木おさむが手掛け、アユとマサの純愛に加え、鬼トレーナーのしごき、過酷なデビュー争い、壮絶な嫌がらせ、そして恋路を阻む強敵たちとの戦い…とドキドキハラハラする要素満載のジェットコースター・ラブストーリーに昇華した。

 同投稿にアユは「こんなに幸せな時間って、あるんだ。」とコメント。海を背景に、肩を寄せ合い幸せそうな笑顔を浮かべるマサとの2ショットを公開した。

 そんなアユの投稿に、ネット上のファンからは「美男美女」「お似合い」「アユが一途過ぎて 愛が深くて泣ける」「素敵な2ショット」「好きな人と一緒にいる時間て心の底から時間が止まって欲しい、今が続いて欲しいって思う」「マサさん。アユの手を絶対に離さないでね」「ずっと幸せが続きますように!!マサとアユ、すっごくお似合いです」などといった声が多数寄せられている。